Return to site

電子書籍:「感性と情報からデザインを考えるために」

· Book

「感性と情報からデザインを考えるために」を書き終えました.

武蔵野美術大学の講義「感性と情報」と本学の「感性デザイン」講義で論じている内容を記しました.

内容等は以下のリンク先の紹介文に任せるとして,kindle unlimitedの会員だと0円で読むことができるようにしました.

kindle unlimitedの会員は月額980円ですから,学生にとっては高いかもしれません.しかし,月に一冊雑誌を買うと思えば,膨大な本を(雑誌も専門書も)0円で読むことができますからお得感は半端ではないと考えることも可能です.

このフレーズ,Amazonの回し者みたいですね~

でも,学生が本を読まなくなったので読む仕組みとして利用させてもらった!と言うわけです.

一方,価格設定では,学生に尋ねると1,000円を超えれば1,250円でも1,450円でも関係ない、と言うことでした.しかも,1,000円以下だと内容が無いように思えるって,親父ギャグか?!という発言も・・.

さて,読む仕組みの思惑はどうなるかな・・

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly