サイトへ戻る

一生懸命は美しい

新国立競技場オープニングイベントで期待していたのは、ボルトの走りでした。
そう、感動するために、あの寒さに耐えていたという感じでしたが・・
絶望したボルトの流した走りに対して、ヨハネス・フロアーズの飛ぶように駆け抜け走りは力強く美しかった!
エキシビションをどう捉えるかは、出場する人それぞれでしょう。
それにしても義足の走りを見ることができて良かった!ヨハネス・フロアーズ選手の走りには感動しました。
そうか・・同じ金メダルの走りも、その後の走り方で光り方が違うと言うことか・・

感動したと言えば、「嵐」が出てくるとスタンドの角度が急だから立ち上がってはダメだというアナウンスも何のその、急に周りいっぱいの女性達が立ち上がりLEDで光るものを手に振る姿にビックリ。

初めて見る「嵐」より感動したなあ。やはり一生懸命の姿は美しい!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。